« 2011年3月:123回堺市南部、野鳥観察・探鳥コース | トップページ | 2011年4月:124回春のフォレストガーデン »

2011年3月26日 (土)

堺市南部、野鳥観察・探鳥コース

ドバト、カワラヒワ、シメ、スズメ、ハシブトカラス、ハシボソカラス、ヒバリ、コガモ、ハクセキレイ、カルガモ、マガモ、ツグミ、ホオジロ、ムクドリ、ヒヨドリ、カワウ、オシドリ、ウグイス、コゲラ、トビ、アオジ、マヒワ、メジロ、シロハラ、シジュウカラ、ヨシガモ、オオバン、ヒドリガモ、ジョウビタキ、カワセミ、アオサギ

庭代台小学校から美木多の谷を抜けて、城山台の大池を回り、光明池、新檜尾公園、鴨谷池、美多彌神社から庭代台に戻ってくるコースを歩いた5時間余りの探鳥ハイキング 上に掲げた31種類もの野鳥に出会えました

双眼鏡と野鳥図鑑を手に30人が参加。全国に90もの支部を持つ昭和13年発足の日本野鳥の会の大阪支部会員であり、堺野鳥の会代表の清水俊雄さんは庭代台1丁にお住まいです。今日は清水さんに案内していただいて、春の鳥を探そうをテーマに出かけました。

早速、庭代公園で出会った泉北のアイドルバード”カワラヒワ(写真①)Imagecarklytl_2  美木多の谷に降りると、畑の上でヒバリがピーチクパーチク羽ばたいていました 大池にはコガモカルガモに、オシドリ(写真②) が35羽ほども気持ちよさそうにス~イスイImage9_2  ウグイスの声が響き、気持ちのいいウーキング、そこここでツグミが餌をついばんでいます もうすぐ北に渡っていく準備にお腹を満たさなければならないそうです “一筆啓上仕ります”と聞こえるホオジロも美声を響かせていました 木の幹をまんまるく突っついてmy home工事中のコゲラ(写真③)の超カワイイことPhoto_2  高い空を悠々と横切っていくトビ、光明池にはマガモが60羽ほど浮かんでいました

新檜尾公園でお弁当を広げた後は午後の部、鴨谷池に足を運ぶとヨシガモオオバンヒドリガモなど約60羽ものカモが愉しそうに泳いでいます ヨシガモ(写真④)の美しい頭はナポレオンハットと呼ばれているそうで、滅多に見ることができない珍しいカモだそうですよ

Image7 美多彌神社から美木多の田園地帯に戻ってくると、ラストは和田川沿いでオレンジが効いているジョウビタキ(写真⑤)Image11 、瑠璃色のカワセミ(写真⑥)Imagecaepri9x 、ぬぼ~っとした立ち姿がなんとも愛嬌のあるアオサギ(写真⑦)Imagecasar402 に次々と出会うことができました 

今回の私的ベスト3は、①カワセミの美しい瑠璃色、②巣作りをするコゲラ、③珍しいとされるナポレオンハットのヨシケイ、ということで

泉北にこんなにたくさんいる野鳥たち。清水さんによるとこの辺りには今の季節50種ほどの野鳥が生息しているそうです。とても愉しい野鳥ハイキングでした。本日の私の万歩計は17010歩。約10kmでした

011325

注:野鳥の写真は私の腕では撮影できませんでしたので、野鳥図鑑やネット検索で、観た時の雰囲気に似たものを探して載せています 池に浮かんでいたカモの数は、清水さんが判定してくださいました

« 2011年3月:123回堺市南部、野鳥観察・探鳥コース | トップページ | 2011年4月:124回春のフォレストガーデン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じ堺市内で自然観察するものとしてコメントさせていただきます。
見られた野鳥を紹介したい気持ちは理解できますが、他人の画像を無断使用すること
には落胆と羞恥の念を禁じえません。
ここで使用されている画像をどのような方法で入手されたかは知りませんが、少なくとも使用許諾を得ていない画像が見られます。
なぜ、そうなのかと申しますとヨシガモとして使用されている画像は鳥類画家が撮影した
ヨシガモとヒドリガモの雑種であり、ご本人がヨシガモとしての使用を許諾したとは思えません。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堺市南部、野鳥観察・探鳥コース:

« 2011年3月:123回堺市南部、野鳥観察・探鳥コース | トップページ | 2011年4月:124回春のフォレストガーデン »

フォト

過去のお知らせチラシ

フレンドリンク

無料ブログはココログ