« 鉢ヶ峯・堺自然ふれあいの森 | トップページ | 耐寒金剛登山2016 »

2015年10月17日 (土)

生石高原&あらぎ島

今月の庭代台ふれあいハイキングは、バスの都合で第3土曜日に変更になりました。
生石高原のススキの原は、ちょうど見頃でいい感じでした
「不安定で雷雨の恐れ」という心配していた昨日からの天気予報も好転

Cimg1031


庭代台を朝8時に出発。集合したメンバーは44人
阪和道で一路、和歌山は有田川、生石高原を目指します。
最高の行楽日和ですが、道路もさほど混雑していなくてスイスイ。
予定通りの10時半には生石高原に到着しました。

早速、生石ヶ峰の三角点を目指します。
Cimg1038


ススキの原をかき分けて進みますCimg1040


青空が素敵過ぎる~

Cimg1042


足元には可愛い野の花Cimg1044


Cimg1064Cimg1063

生石ヶ峰の頂上は360℃の紀伊山地の山並みが見渡せます
幾重にも重なって見える山並みが綺麗でした。

Cimg1054Cimg1047

太陽の方向によって、白銀に輝いて見えるススキ

Cimg1062



反対側の峰に回って、昼食タイムにしました。Cimg1070

朝早かったので、
お弁当が美味しい~

ススキが写りこむ場所が見つけられなくて青空をバックに記念写真

Cimg1057
Cimg1075
美しいススキの高原でたっぷり時間を過ごした後、
バスで少し足を延ばして、日本棚田百選“あらぎ島”へ。
川の蛇行が作りだした島のような地形。
ここに棚田があります。
なかなか面白い光景でした。
昨年10月に国選定重要文化的景観というのに決まったそうです。
冬にはこのあぜ道沿いに灯りが灯され、キャンドルナイトイルミネーションというイベントもしているようですよ。

道の駅にも立ち寄って、地元産の野菜や加工品をたくさんお土産にしました。
庭代台には予定通りの4時に到着

のんびり愉しい一日でした

« 鉢ヶ峯・堺自然ふれあいの森 | トップページ | 耐寒金剛登山2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生石高原&あらぎ島:

« 鉢ヶ峯・堺自然ふれあいの森 | トップページ | 耐寒金剛登山2016 »

フォト

過去のお知らせチラシ

フレンドリンク

無料ブログはココログ